50肩に効果が期待できるサプリメントはあるの?ランキングでご紹介!

  • 肩が上がりにくくて生活に支障が出ている
  • 肩が痛くて困っている
  • 二の腕まで痛みが伝わってくる
  • 痺れを伴う痛みを感じる時もある
  • 寝返りをうつだけでも痛くて困っている

など、50肩に悩まされている方には、このような症状がみられます。
特に、50肩になりたての頃は激しい痛みを伴うため、服を着たり脱いだりすることも難しくなってしまうことがあります。

「大げさね~、肩の痛みくらいで。すぐに良くなるから大丈夫よ。」と周りから言われても、本人からすればとても辛いものなのです。

 

どうして50肩になるの?原因はなに?

特に肩を酷使した生活をしているわけではないにも関わらず、どうして50肩になってしまうのか気になりますよね。

50肩は、50代を中心として40代から60代によく見られ、肩に不快感や痛みなどがみられるようになるものですが、実はハッキリとした原因はわかっていません。

特にこれといって明らかな原因なしに発症し、関節の痛みや運動障害などを引き起こすのです。

考えられる原因としては、肩を酷使することによって炎症や損傷が起きてしまい、痛みや動きにくさなどの症状がみられるようになるということが挙げられます。

炎症が関節周辺の筋肉にまで広がってしまうこともあり、それらが原因で激しい痛みを伴います。

50肩は通常は片側だけにみられるものであるため、もし両側の肩が痛いという場合には別の疾患の可能性を疑わなくてはなりません。

 

老化による関節や軟骨などの変形

原因は定かではありませんが、考えられることとしては「老化によるもの」も挙げられます。
加齢によって関節や筋肉、軟骨などは衰えてしまい、炎症を起こしやすくなることで痛みが生じている可能性があります。

肩の周辺の組織で炎症が起きてしまった場合にこれが50肩の痛みとなって現れ、関節を包み込んでいる関節包が硬くなったりすることで可動域が制限されます。

炎症による痛みと、拘縮による動きの制限によって、生活にも支障がでるようになります。

 

50肩に効果を発揮する成分にはどんなものがあるの?

原因がハッキリしていない中でも、加齢や肩の酷使によって炎症が起きて痛みが生じている可能性があるということが分かりました。

では、この50肩に効果を発揮する成分にはどのようなものがあるのでしょうか。

  1. プロテオグリカン
  2. ヒアルロン酸
  3. コンドロイチン

 

1)プロテオグリカン

体内のヒアルロン酸やコラーゲンの生成をサポートする上、ヒアルロン酸よりも優れた浸透性のある成分です。
保水性に優れており、関節の衝撃を和らげるクッションの役割があります。

抗酸化作用、抗炎症作用があることも分かっており、プロテオグリカンを口から摂取すると溶けることなく小腸まで届くという特徴もあります。

小腸まで届いた後はそこから全身に届けることができます。

 

2)ヒアルロン酸

病院で50肩の治療を受けるとなればヒアルロン酸注射があるほどに、ヒアルロン酸と関節や軟骨には深い関わりがあります。

関節の軟骨同士がこすれてしまい炎症を起こすことで痛みが生じてしまうことを予防するために、ヒアルロン酸が潤滑油として働きかけてくれます。

また、プロテオグリカン同様に衝撃を和らげるためのクッションとしての働きも期待できる成分です。

体内にあるヒアルロン酸は年齢とともに減少していくため、衝撃を和らげたりスムーズな動きをサポートしてくれるものが少なくなってしまいます。

そうなると、痛みがでやすくなってしまうため、自分で外から補給してあげることが大切になるのです。

 

3)コンドロイチン

コンドロイチンは、関節の痛みや代謝などを正常化してくれる成分で、軟骨の水分保持の役割があり、軟骨に含まれています。

体内で合成することができる成分ではあるのですが、こちらも加齢に伴って生産量が減少していくため、外から積極的に補給してあげる必要があります。

コンドロイチンは軟骨の老化を遅らせる働きもあり、整形外科ではコンドロイチンを静脈に注射するという治療も行われています。

 

サプリメントから効率よく摂取しましょう!

プロテオグリカンやコンドロイチン、ヒアルロン酸などが肩の痛みや関節痛に効果を発揮してくれることが分かりました。
ですが、これらの成分を効率よく摂取しなくては、50肩の改善は見込めませんよね。

肩の痛みや、肩の動きにくさを改善するためにも、これらの成分をサプリメントから摂取することをオススメします。
手軽に取り入れられて飲みやすく、続けやすいサプリメントであれば、日頃の生活にうまくなじませることができますよね。

自分でなんとかできる問題ではないからこそ、このようなサプリメントはとても心強い味方になってくれます。

 

50肩の悩みにオススメしたいサプリメントはこの3つ!

サプリメントは忙しく生活している方でも手軽に取り入れやすく、薬のような依存性や副作用もないため安心して飲み続けることができます。

即効性が期待できるわけではありませんが、続けていくことで痛みの改善やスムーズな動きをサポートしてくれます。

3つともにオススメですので、ぜひチェックしてみてくださいね!

50肩を助ける!サポートサプリメントランキング

  1. 北国の恵み

    北国の恵みの特徴は?

    ・軟骨成分を丸ごと補えるサプリメント
    ・非変性のプロテオグリカンを配合
    ・非変性Ⅱ型コラーゲンを高濃度で配合
    ・浸透しやすい
    ・その他ビタミンB群を配合
    ・肩関節のクッションの役割を維持して強化
    ・GMP認定工場にて製造されているため安心

    価格 通常価格5,960円 モニター480円
    送料 無料
    内容量 93粒入り(1日3粒で1ヶ月分)
    評価 ★★★★★
     
    北国の恵みは、軟骨を構成している軟骨成分の90%を占めている、コラーゲンとプロテオグリカンを配合したサプリメントです。
    軟骨成分の材料ではなく、軟骨成分そのものを摂取することができるため、50肩の痛みや動きにくさに効果が期待できます。

    非変性で配合されているため壊れにくく、吸収されやすいという点も大きな特徴です。

    公式サイトはこちら

  2. 暮しの匠

    暮しの匠の特徴は?

    ・グルコサミン専門だからできる3倍の吸収率
    ・N-アセチルグルコサミンを配合
    ・高分子プロテオグリカンを配合
    ・非変性Ⅱ型コラーゲンを配合
    ・ヒアルロン酸を配合
    ・材料となる成分と軟骨を構成する成分
    ・180日間全額返金保証つきで購入しやすい
    ・実感も早いと好評
    ・着色料、香料、保存料は無添加

    価格 通常価格7,350円 初回限定価格3,675円
    送料 無料
    内容量 186粒入り(1日6粒で1ヶ月分)
    評価 ★★★★★
     
    暮しの匠は、体内利用率がグルコサミン塩酸塩に比べて3倍にもなる「N-アセチルグルコサミン」を配合したサプリメントです。
    その他、非変性Ⅱ型コラーゲン、高分子プロテオグリカンなども配合されており、関節や軟骨にスムーズに働きかけてくれるサプリメントと言えます。

    返金保証もついていますので、はじめての方でも購入しやすいと言えます。

    公式サイトはこちら

  3. やわた国産グルコサミン

    やわた国産グルコサミンの特徴は?

    ・国産のサプリメントなので安心
    ・グルコサミン、コンドロイチン、ヒアルロン酸を配合
    ・国産紅ズワイガニからとれるグルコサミンを使用
    ・高品質なので安心して飲み続けることができる
    ・GMP認定工場にて製造している
    ・3ヶ月間の返金保証付き
    ・木の実ナナさんも愛飲されているサプリメント

    価格 通常価格2,160円 定期特別価格2,052円
    送料 216円
    内容量 90粒入り(1日3粒で約1ヶ月分)
    評価 ★★★★☆
     
    やわた国産グルコサミンは、ISO・FSSCをはじめ、食品安全に関する認証を取り入れた高品質のサプリメントです。
    グルコサミンは国産の紅ズワイガニから採取されており、コンドロイチンやヒアルロン酸もバランスよく配合されています。

    3つのクッション成分が、関節や軟骨の動きをしっかりとサポートしてくれます。

 

 

50肩の急性期と慢性期について

実は50肩には、痛みが激しい急性期と、痛みがマシになり腕が上がりにくくなる慢性期があります。

 

*急性期

肩と腕の痛みが強い急性期は炎症が酷く、肩を動かさなくても痛みを感じたり、二の腕などまで痛くなってしまうこともあります。

急性期の50肩では寝返りをうつ際にも痛みを感じることがあり、これが原因で寝不足になってしまう方もおられます。

この時期はとにかく安静にしていることが大切になりますが、仕事や家事などで安静にしているわけにはいかず、悪化させてしまう方も多くおられます。

 

*慢性期

急性期の痛みは、1~2ヶ月程度で少しずつマシになり、慢性期へと移行していきます。
慢性期になると、急性期に起きた炎症が原因で筋肉が硬くなっているため、関節の可動域が狭くなり腕があがりにくくなります。

痛みがマシになっているとはいえ、無理に動かしたりすることで痛みが再び襲ってくることもありますので、あまり油断はできません。
慢性期では、痛みを感じない程度に肩を動かすようにし、筋肉の凝り固まりをほぐしてあげるようにしてください。

 

サプリメントはサポート役です!

サプリメントに50肩の改善をサポートしてもらうということについてご説明してきましたが、一つだけ忘れてはならないことがあります。

それは、あくまでもサプリメントはサポート役であり、主役ではないということです。

サプリメントに頼りっきりになり自分では何も努力をしない生活にならないようにするため、この点だけは忘れないようにしてくださいね。

痛みがある時には極力安静にし、痛みがおさまったら肩を少しずつ動かすようにする等、自分でも何かしらの方法で、肩の痛みを改善できるようにしていくことが大切です。